プジョーの買う人

フランスの自動車メーカー「プジョー」は猫足と呼ばれる独特の乗り心地と優美なエクステリアが特徴のブランドです。

数ある輸入車の中でフランス車のプジョーを買う人はどんな特徴があるのか気になりますよね。

そこで、今回はプジョーに乗っている人の特徴や世間の人から見たイメージを紹介します。

rina

ディーラーの友人や営業マンの方にも印象を聞いてみたので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

プジョーを買う人の性格や特徴

日本でフランス車のプジョーを買う人は「ブランドに拘らない」、「品があり落ち着いている」、「平均年収は1200万円」といった特徴を持っています。

経済的に余裕があってもレクサスやベンツなどブランド力のあるメーカーではなくて、プジョーを選ぶ人は車自体に魅力を感じているようです。

rina

では、それぞれの項目について詳しく解説していきます。

ブランドに拘らない

プジョー5008

プジョーはプレミアムブランドとして展開していますが、日本でのブランド力は「メルセデス・ベンツ」、「BMW」、「アウディ」のジャーマンスリーほどではありません。

高級車のイメージもあまりないため、プジョーを選ぶ人はブランドやステータスに拘らない人が多いです。

自分の権力や財力を周囲にアピールしたい人は、まずプジョーを選びませんからね。

品があり落ち着いている

ブランドに拘らない人は上品で落ち着いた性格を持っています。

運転中に遭遇するプジョーの車のほとんどは、法定速度を遵守して交通マナーも良いですよね。

収入的には富裕層であってもロレックスやオメガといった高級腕時計を付けて、ベントレーやマセラティなどの高級スポーツカーを乗り回すことはまずないでしょう。

平均年収は1200万円

お金

プジョーオーナーの平均年収はなんと1200万円です!

これはプジョーを日本で正規販売しているグループPSAジャパンの代表取締役「木村隆之」さんがインタビュー内で、名言しています。

この年収の高さには驚く人も多いのではないでしょうか?

そして、プジョーユーザーの平均年収は1200万円。シトロエンは1000万円。DSにいたっては、47歳で1450万円です。例えばドイツのプレミアムブランドと比較すると5歳若くて年収レベルは全然変わらないくらいのお客様層なのです。

出典:OPEL導入も間近! プジョー・シトロエン・DSを扱う「グループPSAジャパン」木村社長に聞く今後の展望とは(くるまのニュース) – Yahoo!ニュース

珍しい車が好き

プジョーの308cc

他人と被らない珍しい車に乗りたいと言う理由でプジョーを選ぶ人もいます。

やはり日本ではドイツ車が圧倒的に人気なので、輸入車を選ぶ際にニッチなイタフラ車を選びたくなる気持ちも分かりますよね。

かつては4人乗りのオープンカー「308CC」や左ハンドルで6MTの「208GTi by PEUGEOT SPORT」など遊び心のある車がラインナップされていた時期もあります。

rina

今でも風変わりなスライドドアのミニバン「リフター」といったマニア向けする車が販売されています。

ラリーの大ファン

プジョー206のラリーカー

プジョーのモータースポーツ部門「プジョー・スポール」は、205や206をベースにしたラリーカーで「ダカールラリー」「世界ラリークロス選手権」で何度も優勝するなど輝かしい実績を残しています。

既に生産が終了して205や206などを今も大切に乗っている方は、ラリーの大ファンである可能性は高いです。

プジョーを選ぶ理由とは?

様々な車がある中でプジョーを選ぶ決め手となった理由を紹介します。

エクステリアのデザインがカッコいい

カッコいいプジョーの508

プジョーのエクステリアは直線的なプレスラインが多数使われているのが特徴です。

とても立体的でスタイリッシュに仕上げられています。

デイランプの形状はプジョーのエンブレムに使われているライオンの牙をモチーフにするなど、フランスらしい演出も各所に散りばめられています。

インテリアが未来的

プジョー508の未来的なインテリア

インテリアで最大の特徴は人間工学に基づいて設計された「I-COCKPIT」です。

未来的なデザインやお洒落なアンビエントライトの他にも3つの特徴があります。

  1. 小径ステアリングホイール
  2. ヘッドアップインストルメントパネル
  3. 大型タッチスクリーン

すべてがドライバー目線で作られているため運転中の視認性が高くて操作も簡単で高い評価を受けています。

プジョーに乗ってる人に対する世間のイメージ

プジョーにはどんな人が乗っていると世間からは思われているのでしょうか?

車を買うときに周囲からどう見られるのか知りたい方は参考にしてください。

スマートでお洒落な人が乗っている

カッコいいフランス車であることから、スマートでお洒落な人が乗っていると思われるようです。

その他にも、プジョーオーナーに対する周りからのイメージをまとめました。

  • 経済的に余裕がある
  • 穏やかで謙虚な性格
  • センスが良い
  • 車が好き

ここに挙げたことから分かるように悪いイメージを持たれることはほとんどありません。

嫌味のない車で嫉妬されることもないのでプレミアム感のある輸入車に乗りたいけど、周りからの目が気になるときはプジョーがおすすめです(笑)

女性からは意外と不人気かもしれません

プジョーに乗っている女性

独身男性だと車を選ぶときに女性からのイメージも気になりますよね。

車に興味がない女性でもベンツやBMWが高級車なことは知っているのでモテる車になりますが、残念ながらプジョーだと興味をもってもらえないことがあります。

「僕はプジョーに乗ってるよ!」と言っても「どこの車なの?」と冷静に突っ込まれるかもしれません、、、

車を使って女性の気を引きたい人は高級車の代名詞で誰でも知っているレクサス、ベンツ、BMWから選びましょう。

rina

ただ、イタフラ車が好きな女性も増えてきているので、車好き女子と知り合いたいならプジョーに乗るのもおすすめです!

まとめ

プジョーに乗っている人はブランドやステータスよりも、自分の乗りたい車に乗る人がほとんどです。

人柄で言うと見栄っ張りな性格ではなく、スマートで落ち着いている印象があります。

お金持ちアピールをしたい人や車で女性を引き寄せたい人には向いていませんが、内外装ともに格好良くて魅力を感じているなら、ぜひプジョーの車を購入してみましょう!